タクシー求人で再就職

当社は小さな会社ですが、
それでも従業員の入れ代わりはあります。
有りがたいことに、会社が嫌で辞めたという
従業員は居ないのですが、
やむを得ない事情といいますか、
大体は、家庭の事情で退職というケースです。

昨年末も、実家のお父さんが病気になってしまい、
お母さんを助けながら働きたいと、
実家に戻るために退職した従業員が居ました。

「落ち着いたら遊びに来ます」と言っていたのですが、
昨日、本当に遊びに来てくれました。
実家の方には、働き口が少ないそうで、
タクシー求人くらいしかないという話だったのですが、
何と、タクシーの運転手になったというのです。

近頃は、女性の運転手さんも増えてはいますが、
彼女がその仕事に就くとは想像もしていなかったので、
とても驚きました。

転職活動を始めた頃は、
タクシー求人は見ていなかったそうですが、
いよいよ困り果て、タクシー求人を見てみたら、
時間的に家のことも両立でき、
雇用条件も良かったそうで、
思い切って受けてみたそうです。

見事採用され、研修期間も終わったため、
挨拶に来てくれました。

実際に乗車してからの日は浅いのですが、
想像していたより楽しい仕事だったようで、
イキイキとしていました。

当社で働いていた時より、
ずっと逞しくなった彼女を見て、
良い転職ができたのだと嬉しく思いました。

桔梗信玄餅クレープが食べたい

水産加工業を営み、お酒大好き。
これが私のキャッチコピーと言っても
誰も何も疑わないだろうと思う。

これが私のA面。

今日は、私のB面についてのお話を。

B面の私はというと、
生クリームとスイーツが大好き人間。

意外でしょうか。

スイーツ情勢は毎日チェックをしています。
最近はハイブリッドスイーツに興味深々です。

中でも、どうしても食べたいのは、
桔梗信玄餅クレープです。
その名の通り、桔梗信玄餅と生クリームを
クレープにしたもの。これぞ正にハイブリッドスイーツ。

桔梗信玄餅は以前から大好物で、過去に数回
工場見学へ行ったこともあります。
それほど好物な桔梗信玄餅が、生クリームと一緒に
クレープされているなんて。

これはどうしても食べたい!食べずにはいられません。

もともと、この桔梗信玄餅クレープは、
高速道路のパーキングで販売したことが始まりらしく、
そこから大人気となり、遂に商品化されたらしい。

帰りに買って帰ろう!と簡単にいかない事だからこそ、
ますます購買意欲が増します。

今週末、雨の予報ですが、絶対に食べに行きます!
その結果は、またいつかお伝えしますね。

しかし、人ってやつは誰しもきっと、多かれ少なかれ、
A面、B面があるものですね。

銀座のクラブのカラオケへ

当社には、かなりのカラオケ好きのスタッフがいて、
週に少なくても3日はカラオケスナックに通っているようです。
酒はそんなに飲めるわけでもなく、
カラオケ歌いたいだけならBOXで良いのではないかと思うのですが、
彼曰く、BOXではダメだそうです。
50過ぎのママさんが1人でやっている店なので、
お目当ての女性目当てでもないのです。

カラオケBOXというものは、
他の人が自分の歌を聞いてくれるわけでもなく、
ただの自己満足の世界だと言うのです。

彼は彼なりに、他のお客さんに歌を聞いてもらうことで、
更に歌唱力をあげるべく訓練になるのだとか。

先日、彼と銀座のお客様先に営業に出かけた時のこと、
商談が終わったのは夕方でしたので、
飯でも食べて行こうと誘ったら、
どうしても、銀座のクラブのカラオケで、
自分の力を試してみたいと言うのです。

あまりの真剣な眼差しに、軽口をたたくことも出来ず、
軽く食事を済ませ、彼を銀座のクラブのカラオケ
連れていきました。

流石に、週に3日も歌っているだけあって上手い。
他のお客さんからリクエストまでいただいていました。

今までの努力が実を結び、
銀座のクラブのカラオケで認められたなど、
変なことを言っていましたが、
これも、1つの趣味ですね。

因みに、彼は歌手を目指しているわけでは
ないそうです。




水族館まぐろ大量死

水族館まぐろ大量死という不可解なニュースが流れました。
本来は広々とした海で自由自在に動き回るまぐろが、
小さな水槽の中で、息絶えてしまうとは、
水産業者の私としてはとても残念なニュースです。

未だ原因が特定できず、マグロだけではなく、
スマ、ハガツオも息絶えています。
クロマグロは、昨年11月に69匹いたものが、
たった2カ月で17匹となり、
本日もまた新たに2匹死んでしまいました。
スマは52匹が全滅です。

これが人間の話であれば大ごとです。
2カ月以上も時間をかけ、
なぜ未だに原因が解明できないのでしょうか。

水族館まぐろ大量死は、
鳥インフルエンザや、狂牛病と異なり、
人間の口には入りませんが、
それにしても検査結果が出るまでの時間が長すぎます。
日々多くの魚が苦しんでいるのです。

水質には特に問題なしとされており、
群れ全体のパニック状態が原因か、
近くで行われている工事現場が原因か、
こんな意見が出ているようです。
多くが背骨骨折しているようですが、
一体どうなっているのでしょうか。

水族館まぐろ大量死、
被害は水族館の一つの水槽の中だけ。
この不可解な事件、
一日も早い解明を願うばかりです。

大海原ではないけれど、
まぐろ達が華麗に泳ぐ姿を大勢の方達に
見て欲しいのです。






息子の家庭教師

将来は私の跡継ぎになると言ってくれた息子、
水産大学への進学を考えているのですが、
成績が思うように伸びません。

通知表はそれほど悪くないのですが、
全国模試で出た偏差値では希望の大学に
まったく届かない状況なのです。

まだ1年あるとはいえ、
本人も何とかしなくてはと思ったらしく、
家庭教師をつけたいと言ってきました。

本人がその気になった時がチャンスです。
この子は、小さい頃から、
自分で何かをやりたいと言ってきたことには、
本当に努力をする子なのです。

家庭教師をお願いできる人はいるのかと息子に聞くと、
部活の先輩で今年水産大学に入った人が居るので、
もう頼んだと言うのです。
今まで、自分が真剣に頼んでダメと言われたことはないので、
大丈夫だと思ったそうです。

確かに息子の言うとおりです。
生半可な願いは跳ね除けてきましたが、
真剣な思いでの願いにNOを出したことがありません。

明日から、家庭教師の先生が来てくれます。
明日会えるのだから人物像は聞かなくてもいいはずですが、
思い立ったら止まれない私は、
ついつい、どんな方が来るのかを聞きました。

「綺麗な女性だよ」と一言。
部活の先輩、水産大学で、てっきり男性かと思っていましたが、
女性とは驚きです。

お恥ずかしながら、明日が楽しみになってしまいました(笑)

銀座のキャバクラへ

年末が近づくにつれ、水産加工商品の売れ行きも
徐々に増加傾向となり、毎年この時期になると
この仕事をしていて良かったなと感慨深くなります。

同業の仲間に聞くと、だいたい皆がどこかに同じ気持ちを
もっているようで、この業界で開かれる忘年会は
かなり気合いが入り盛大に行われるのです。
そんな中早速、今年の忘年会プランが検討され始めています。

若手の一人が、「今年は少し変わったプランでいきましょう」
と提案してきた内容が、なんと、「銀座のキャバクラ」ツアー。

銀座のキャバクラ?!
私は行ったことがありません。
大体にして、銀座にキャバクラがあるのか??

銀座といえば、高級クラブのイメージなので
そんな場所にキャバクラがあるなんて驚きました。

彼曰く、銀座のキャバクラは、
所謂キャバクラと違って、非常に勉強になることが多いとか。
何か勉強になるのかは、その人次第らしいです。

きっと、そちらで働いている女性達は
私なんかよりも沢山の人と出会い、会話しているでしょうから、
そんな話を聞くだけでも、私にとってはきっと
何かしらの勉強になるに違いない。

もっとも、所謂キャバクラとは何なのかすら分かりませんが
こんな機会がなければ行くことはないだろうし、
この際、存分に満喫してきたいと思います。

大学受験の意義

今の時代、大学受験はまるで義務教育なのではなかろうかという程、
大学へ進学するのが普通となりつつある。
長年の付き合いがある取引先のご子息が、まさに今高校三年生で、
大学受験に向けて頑張っているそうだ。

私は高卒でこの業界へ勤め始めたため、
大学受験の大変さや意義について、想像でしか語ることは出来ないのだが、
大学受験は一体何の為にするのだろうか。

当時私も、父親から大学へ進学することを勧められた。
単純に私は、進学したところで学びたい学問もないし、
ましてや根っからの勉強嫌いなので、進学なんて頭は全くなかった。
父は、進学する意義を私にこういった。

「人脈を作りに行けばよい」と。
大学は遊びにいくものだ、遊びを通じて幅広い人脈を作ることが大切だ。
そこで作った人脈はこれからの人生の宝物になると。
意外だった。

しかし私は、受験勉強をすること自体がいやで、就職を選んだのだが、
今の高校生達はどのような夢、目的、意義を持って大学へ進学するのだろう。
どんな理由でも良いと思う。当たり前受験の流れに乗るのではなく、
たった一つ、確かな理由をもって進学してもらい。
何事も目的や理由を持つだけで、間違いなくその先は確実に変わるはずだから。

よし私も、改めて頑張ろう。

今年のサンマ

サンマの美味しい季節がやってきました。
さて、2015年、今年のサンマは豊漁なのか不漁なのか。
この時期、毎年のように話題になりますね。
私も多くのお得意様から聞かれます。
日本人には、よっぽどサンマ好きが多いのでしょう。

そして、今年のサンマ漁ですが、
7月の段階では、不漁と言われていましたが、
8月後半に解禁となった大型船漁では豊漁となりました。
水産庁のヨミでは、更に上向きとなっておりますので、
お手頃な値段で楽しめると思います。

ところで皆さん、どのようなサンマ料理が好きですか??
やはり、塩焼きでしょうか。

刺身も捨てがたいですね。
ご家庭で、三枚おろしが出来ないという方は、
スーパー等で、刺身になっているものを購入し、
そのまま食べても良いのですが、
ショウガ・長ねぎ・シソのみじん切りに、
サンマの刺身を入れ、更に味噌を入れて、
叩いてください。
サンマのなめろうです。

そのまま食しても良し、
ハンバーグのように丸めて、
フライパンで焼いても良し。
是非、試してみてください。

塩焼きは煙が・・・という方は、
フライパンにクッキングシートを敷いて
焼いてみてください。

あとは、生姜と梅と一緒に煮付けても美味しいですね。

この時期のサンマは最高です。
色々な料理で沢山召し上がってください。







やはり秋刀魚です。

私にとっての魚の王様は、
なんといっても秋刀魚です。

夏は苦手な季節なのですが、
秋刀魚とビールを楽しめると思うだけで
苦手な夏も一気に気分が高揚してしまいます。

しかし、今年の秋刀魚漁は不漁だそうで。

漁獲高は前年同期の1割程度にとどまり、
店先での価格も高止まりするそうです。
原因は、高い海水温が背景にあるという説も
あるのですが、詳しい原因は不明だとか。

勿論、私の会社にとっても
この不漁からうけるダメージは大きいのですが
正直、それ以上に個人的なダメージの方が
大きく感じます。

さて、秋刀魚の食べ方ですが。
まずは七輪で塩焼きに。
これは王道です。

その他にも、お刺身、甘露煮にしたり、
竜田揚げ、酢の物などにしたりもします。
ワタを使ったご飯も実はとても美味です。

わが社ではこの時期、毎年恒例のBBQ改め
七輪パーティーを開催しています。

社員との交流を深める目的と、
秋刀魚にまみれることが目的です。
秋刀魚好きの私のために、
社員みんな付き合ってくれて、
社員みんなの笑顔にあふれる
このイベントは、どんなに秋刀魚が不漁となっても
絶対に続けていきたいと思います。

皆さんにとっての魚の王様は何ですか?
機会があったら是非教えてください。


イカが美味しい季節です。

私には青森の下北半島に住む知人がいます。

何年かに一度、観光がてら彼を訪ねるのですが、
彼の住む町は、イカの町と言われていて、
イカが沢山あがります。

獲れたてのイカを即座に捌き、
お刺身で頂くのですが、これが非常に美味でございます。

毎年彼は必ず、その美味しいイカを
我が家に贈ってくれます。

頂き次第に即座に捌き、お刺身で頂くのですが、
味?食感?
何かがおかしいのです。

せっかく美味しいイカを頂くのに、
何かがおかしいなんて思って食べるのは嫌なので、
早速彼に連絡をして、その疑問をぶつけてみました。

すると、おそらくイカの捌き方や切り方の何かが
違うのではないかと。

イカの捌き方によって何かが変わるのか?
そんなわけないだろうと思いつつも、
早速、イカの捌き方をリサーチ。

その手順に忠実に捌き、食してみると。

何もおかしくないではないか!!!

イカだけではなく、どんな魚介類でも、
捌き方次第で味は変わるのだということを
学びました。

私は水産加工の会社を経営していますので、
その味を損ねることがないように、
これからも魚介の本当の旨味を
一人でも多くの消費者様へお届けしていきたいと
思います。

最後に、イカはお刺身でも美味しいですが、
ワタと絡めた炒め物も絶品ですよ。

銀座クラブ閲覧

先日珍しく、平日に休みを取ることができ、
ゆっくり寝てゆっくり過ごそうと思っていたのですが、
いざ休みとなると、何故だか不思議と、
自然にいつもより早く目が覚めてしまい、
そうなると、何かしなければ一日が勿体無い気がして。
やはり、じっとはしていられない性分でして、
足を延ばし、築地市場へ行ってきました。

築地は昔、この仕事に就く前にアルバイトをしていた場所であり、
せっかく行くのだからと、当時の仲間に連絡を入れ、
久々の再会に乾杯をすることになりました。

足取り軽く家を出ると、仲間の一人からこんなメールが。
「二次会は銀座クラブ。どこが良いか候補よろしく」と。
思いもよらぬ展開。確かに築地と銀座は近いけれど、
全然違うじゃないか。
ましてや、銀座クラブなんて未知の世界。
候補と言われても、何も出せるはずがない。

いやあ、スマートフォンがあってよかった。
実は先月、スマートフォンにしたばかりだったのです。
築地へ向かう道中、ひたすら銀座クラブでリサーチ。

今の時代は便利で、銀座クラブが一度に閲覧できる
銀座クラブねっとというサイトがあるのですね。

築地手間で適当に候補を決めることができ、何とか
提示ができました。

結局、そこへは行かなかったのですが
恥をかかずに済んでよかったです。

魚と白ワイン

過ごしやすい季節になってきましたね。
魚世界も、鯵や初カツオが美味しい季節になりました。

何となく日本酒というイメージが付いている私ですが、
実は、ワインも大好きです。
食事のメインは、ほぼ魚介ですので、
赤ワインというよりは、白ワインです。
ワインの知識は皆無なのですが、
キリッと冷えた、辛めさっぱりが好きです。
銘柄?? わかりません。
私の舌が美味しいと感じれば、
それで十分なのです。
舌には自信がありますもので。

冬は、熱燗やひれ酒、
どうしても日本酒が多いのですが、
少し暖かくなってくると、
白ワインが飲みたくなります。
我が社の社員によると、
私とワインは似合わないそうですがね(笑)

しっかりと身のしまった初カツオ、
ニンニクの薄切りに、塩を一つまみ。
茗荷と一緒にいただきます。
そして、キリッと冷えた白ワインを一口。
ドレビアンです。

鯵も白ワインをお供とする時は、
刺身にして、レモンと塩でいただきます。
なめろうにすると、日本酒なのですよね。

魚とワインであれば、ムニエルなども美味しいですが、
刺身を醤油ではなく、
塩やレモン、ゆず胡椒などの味でいただけば、
それだけで、トレビアンモードになります。

今晩はワインをあけて、
季節の美味しい魚の刺身を
レモンと塩で召し上がってみてください。











じっくり日本酒で。

先月のこと。

3.11。今年もこの日、黙祷を捧げ、
被災地復興の願いをこめて集めた日本酒を
じっくりゆっくり飲みました。

日本酒を飲みながら、特番を見たり、当日の自分を振り返ったり、
色々なことを思い考えることが出来ました。

私は映像でしか見たことがないけれど、
やっと少し町並みを取り戻した地域もあれば、
まだまだあの日のままの地域もあるようです。

今年は、宮城県の日本酒を味わってみました。
浦霞、一の蔵は有名で、頻繁に飲んでいますが、
宮城県にはその他にも沢山の酒造があり、
中でも私のお勧めは、綿屋という酒名です。

震災から数ヶ月した頃、仕事で東北へ行くことがありました。
敢えて車で行きました。所用を済ませ、仙台へ向かいました。
その当時は、まだ1時間に1回程度の余震が頻発していました。
道もデコボコで、屋根が崩れているお宅や
半壊しているお宅も見られました。

居酒屋へ入り夕飯を食べたのですが、その時も
何度も余震がありました。私はびくびくしていたのですが、
店内にいた地元の皆さんは全員笑顔でした。
私はその笑顔を見て、自分のちっぽけさや弱さを痛感すると同時に、
こんな私でも何かしたいと思いました。

あの日の出来事を忘れないこと、あの笑顔を忘れないこと。
きっとそれが、一日も欠かさず出来ることなんだと思います。

そして今日も、宮城の日本酒を美味しく味わっています。

日本酒深酒しました。

こう見えても私は一応、とある会社の社長をしています。
社名をあげても誰も知らない、小さな小さな会社ですが、
従業員を抱え、日々品質を維持し、新しい形を生み出す為の
努力をしています。

会社へ行けば賑やかに、従業員達と時間を過ごしていますが、
自宅へ帰れば会社の現状や未来について真剣に考えます。

先日ある方から、美味しそうな日本酒を戴いたので、
サバ缶と共にしみじみと時間を過ごしています。
久々の日本酒はくいーっと身にしみます。

最近、深海魚が相次いで発見されたとの報道が続いていますね。
ダイオウイカにはじまり、リュウグウノツカイが
生きた状態で発見されたのには驚きました。

日本の海底では今何が起きているのでしょうか。
我々の商売は魚の量や質によって業績が左右されますし、
魚の生態を知っておくことも仕事の一部になっています。
深海魚が直接影響することはないですが、その生態や存在には
非常に興味があり、調べてみることにしました。

気づけばサバ缶を食べるのを忘れ日本酒を4合飲んでしまい、
カーテンの隙間から朝日が覗いていました。
あまりに集中していたので自分が酔っていることに気がつきませんでしたが、
今、完全に二日酔いとなっています。

今日も精進します。

ビールと絆

とある休日に、従業員一同でビール工場の見学へ行ってきました。

うちのような小さな会社は、従業員の頑張りで成り立っていますし、
従業員があってこそ、従業員一丸となることが大切です。
いつも頑張って働いてくれる従業員への感謝をこめて、
私が企画提案し、接待したわけです。

幸いにも、従業員全員がビール党で仕事終わりのビールを楽しみに
していることは確かですので、ビールのイロハを学びつつ
ビールにまみれられたらと。

工場のラインはほぼ休止していましたが、素敵な女性が丁寧に製造方法や
豆知識を解説してくれて、今更ながら「ふむふむ」と学ぶことが多かったです。

見学工程ラストには、搾りたて生ビールを試飲することができ、
従業員の楽しそうな笑顔を見ることが出来て、私も大満足。

工場見学自体は60分程度のものでしたので、その後は併設されている
ビアレストランにて、生ビール各種とソーセージやチーズ燻製、
ステーキ等といったお食事を堪能しました。

店を出ようとしていた時のこと。従業員からサプライズの手紙をもらいました。
感動のあまり、その場で読むことはできず後でこっそり読みました。

「絆」が大変深まった、とても有意義な一日となりました。

ビールのおかげです。

タウンワークって豪華ですよね?

今朝たまたま見たタウンワークのCM。

香取慎吾さんがメインで出演されていますが、
テーマ曲は槙原敬之さんが歌っていらっしゃるんですね。
世界に一つだけの花が有名なので、またこのコンビになったのかな。
恐らくそれだけでも豪華なのに、実は、百獣の王で人気となった武井壮さんも
出演されていて、実はいい味出してるんですよね。

ちょっと前に放送されていたタウンワークのCMも確か、
三浦春馬さんや深田恭子さんが出演されていたので、
それも含めると本当に豪華ですよね。

タウンワークの出版元の企業には、それ以外にもいくつかの求人媒体が
あるはずなのですが、豪華キャストでCMを流すということは
タウンワーク推しなのでしょうか。

市場価値をしっかりリサーチし、求められるものを求められるベストな
タイミングでリリースし、先行投資も含めてインパクトのあるセールスプロモーションを
行うことが、後々の業績を伸ばす策になるということなのでしょうか。

そしてそれは当然一人では実現出来ません。
多くの関係者、メンバーの小さな力が集まってこそのものです。
タウンワークから学んだことを忘れず、より良い会社作りをしていきたいと思います。

早速今夜、従業員と本音で一杯やろう。

リクナビネクスト

早いもので、今年もあと2週間ほどですね。
2014年、どんな年になるのでしょうか。

私はこの1週間、採用面接をしています。
新卒で入社し約8年間に渡り、総務の仕事をしてくれていた女性が、
ご主人の転勤に伴い、残念ながら退職する事になりました。

取り急ぎ、リスナビネクストに求人広告を出しました。
今週中半までの掲載でしたが、
有り難いことに、60名弱の方からご応募いただきました。
そのうち、18名の方と面接をしています。

まるで、私が全てを取り仕切っているようですが、
実は、リクナビネクストの掲載広告の原稿から、
面接のアテンドまで、全て、退職する女性が実務をしてくれてます。

私は、この日の何時という事だけ聞き、その時間に面接をしているだけです。
しかも、面接も退職する女性が同席しています。
本当に全ての業務を任せ切れた、優秀な女性です。

ある日、私もリクナビネクストの概要は知っておきたいと思い、
彼女に頼んで、初めて掲載画面や管理画面を見せてもらいました。

どんな処理をしているのかという事も、
ざっくりと見させてもらいましたが、
いやいや、意外と細かい対応が必要なのですね。

彼女は、後任にはしっかりと引き継ぎしますので、安心してください。
と、笑っていましたが、良い人が採用できる事を祈るばかりです。

まくら株式会社

まくら株式会社という会社があるらしいです。
どんな会社かと言えば、読んで字の如し、
まくらを企画・製造・販売している会社なのだそうです。

新規で営業回りをしていると、
まずは、自社が何をしている会社なのかという説明をしなければなりませんが、
この会社の営業マンは羨ましいですね。
「まくら株式会社」まず、一回で会社を覚えていただけますよね。

ここまでストレートに生業を会社名にする勇気、
私には残念ながらありませんでした。
何となく、少しカッコ良い社名を考えてしまうのですよね。
枕が、ひらがなである事も良いですね。
下手に横文字であるより、よっぽどカッコ良い。
「MAKURA株式会社」より、
「まくら株式会社」の方がカッコ良い。

この会社は枕の取扱い商品数が何と、800点もあるそうです。
他に寝具の取り扱いもあるようですが、主役はあくまでも枕という
創立者の信念を感じます。

今や、一つの生業では生き抜いていく事が困難で、
多角的な事業を展開している会社が多くあります。
印刷業界なんぞは、半導体まで事業を展開している昨今、
この会社は凄い。

枕って、多くの人が自分のものを持っていますね。
という事は、日本中、いや世界中の一人ひとりが、
お客様なんですよね。
私のベッドには、すでに3個の枕が置いてありますが、
4個目は、是非ともまくら株式会社さんから購入したいですね。

湘南サーフィンスクールオーナーとの出会い

昨晩、友人に誘われ、「SA・KA・NA」というイベントに行ってきました。
築地にある某レストランで、100名ほどの方々が参加されていました。

「SA・KA・NA」という名だけあって、
会場には、大きな水槽が設置され、美味そうな魚が泳いでおり、
いくつもの魚料理が並び、壁一面には海の映像が映し出され、
それはそれは、見事な演出のイベントでした。

仕事に関しての良い出会いを求めて参加したわけであり、
多くの方々と名刺交換もさせていただきました。

そんな中、真っ黒に日焼けした顔に、
ヨットハーバーにいるような、
お洒落で爽やかな衣装、一際目立つ男が居るではないですか。

どんな業界の方なのだろうと、興味津々でご挨拶に行くと、
湘南サーフィンスクールのオーナーとのこと。

私と同様、友人に誘われて来たそうですが、
話をすると、魚の知識も豊富で、潮の流れ、海辺での生活・・・
楽しい話が満載です。
私も魚の知識だけは自信があったのですが、足元にも及ばない。
彼は、食べない魚の知識もあるのです。

サーフィンって潜らないはずなのに・・という質問に、
元々海が大好きで、魚が好きで、
1人でも多くの人に、海を好きになってもらいたいという気持ちから、
本当はダイビングスクールにしたかったが、
サーフィンの方が手頃な感じがして、
湘南サーフィンスクールを設立したそうです。

話は尽きず、二次会までお付き合いいただき、
そして、私は今週末、家族を連れて湘南に行きます。

大人になっても、こんな素晴らしい出会いがあることに感謝。

マタハラたるもの

セクハラ、パワハラときて、次はマタハラか。

晩婚化、少子化。国はそれを防ごうとしているかと思いきや
現場ではマタハラが勃発していて、一体どこに着地するのだろう。

マタハラは、妊娠出産をきっかけに退職に追い込んだり、
復職後に重労働を強いたり、精神的肉体的なストレスを与えることなのだが、
セクハラにしてもパワハラにしても、言う側の意識、受け側の意識、
それらが少しでも違えばいつでもどこでも誰にでも発生しうることだ。
それにかかる被害も多く、社労士がやけに活躍していたり。

例えば、妊娠している社員に「復職後もバリバリ仕事してもらいたいんだ」
なんて言ったらどうだろう?
言う側は、復職後も今と変わらず一緒にやっていこうという前向きな意味での発信だが、
受け側は、今と同じなんて無理→重労働強いられてる?→辞めろってこと?!→マタハラ
なんて自体が起こりうるということだ。

私が考えるには、これを防ぐ方法は双方人間同士の信頼関係を築くこと
意外ないと思う。それさえあれば、真意の交換が出来るからだ。

ではどうしたら信頼関係構築が出来るのだろうか。
私が考えるには、職場以外での時間を共にしたり、職場以外の出来事を共有し合うこと。
これしかないと思う。

まあ、それがセクハラ、パワハラになってしまったりするのだが。

一体、このゴールはどこにあるのだろう。